キミノネイロ

【作者】
フクシマ ハルカ
【出版社】
講談社
【レーベル】
講談社コミックスなかよし
【単行本】
1〜3巻(以下続刊)
【内容】
主人公の女の子とツンデレ男の娘のラブコメ。主人公の「椿屋 明星(つばきや あきら)」は 長身で胸も小さく、見た目は男の子で女の子として周りから扱ってもらえない。
昔から女の子扱いをしてくれる「鈴木 晴」に片思いをしているが、そこに男の娘の 「梅田 音色(うめだ ねいろ)」が現れ、鈴木との恋愛に対し、ライバル宣言をする。 しかし、音色は明星の事を異性として意識しているようで…。
【人物】
梅田 音色は、学校への通学時、常時共に女装しており、完全な男の娘。 小柄(明星よりも全然低い)で見た目は完全な女の子。
明星の恋愛の邪魔をして、鈴木(男の子)を恋愛の対象とするように振舞うが、 その一方で、明星を元気づけたり、思いを抑えきれなくて明星にキスをする。 姉に実は有名な漫画家という、「音羽(おとは)」がいる。

女装娘×NH×NAVI☆

[戻る]