ヒメゴト〜十九歳の制服〜

【作者】
峰浪 りょう
【出版社】
小学館
【レーベル】
ビッグコミックス
【単行本】
1〜2巻(以下続刊)
【内容】
秘め事を抱えた19歳の3人の三角関係を描く。長身で短髪、服装は男物のため、周囲の人から 男っぽく見られている女子大生の「由樹」。端正な顔立ちで、大学の女子からも人気があるが、 憧れの人(果子)になりきるために女装する「佳人」。自分の若さを確認するため、中学生と 偽って援助交際を行っている「果子」。
心に秘め事を抱えた3人の三角関係(由樹⇒佳人、佳人⇒果子、果子⇒由樹)を中心に話が展開する。
【人物】
佳人は所謂イケメンの部類に入る人物で、女性関係も幅広い。嘘をついて、女性との約束を 破る電話の内容を聞いた果子に最低と言われるシーンもあった。 佳人は果子に憧れており、果子になりきるために、彼女の服装から、傘、鞄などの小物まで 同じものを買い揃え、人知れず女装していた(主人公の由樹にはばれた)。
女装時の佳人は、今どきの女の子に見えるほどレベルが高く、女装にかける情熱も相当で、 メイクには2時間以上もかけていたりする。ただ、自身は年齢的にも女装ができる期限に そろそろ限界が近付いているという事を意識している。

女装娘×NH×NAVI☆

[戻る]