げんしけん-二代目-

【作者】
木尾 士目
【出版社】
講談社
【レーベル】
アフタヌーンKC
【単行本】
10〜11巻(以下続刊)
【内容】
アニメ等やその二次創作などオタクカルチャーが題材。前作のげんしけんとは主要キャラを入れ替え て話が展開される。コミックス自体はげんしけん全9巻の継続の10巻からとなる。
主人公が通う大学のサークル「現代視覚文化研究会」の略称「現視研」がタイトルの由来で、 アニメ、漫画、ゲームから、それらの二次創作等のオタクカルチャーを扱った作品。 新入生の男の娘で腐女子の波戸 賢二郎(ハト ケンジロウ)が登場する。
【人物】
波戸 賢二郎は大学の講義中は男装であるが、現視研に出入りするときは女装 して男の娘となっている。常時女装ではないため、女装時のウィッグで、作中では 髪型がいろいろ変わるため、いくつかのウィッグを持っているようだ。
女装した姿はレベルが高く、声も女声と男声を使い分ける事が可能で、女性らしさ を維持するため毎日のケアも欠かさない。同時に入部した他の部員(女子)から 女子力を驚かれていた。中学まで柔道をやっていた柔道経験者。

女装娘×NH×NAVI☆

[戻る]