仙台 Sendai

↑駅舎。

↑コンコース。

仙台駅は、在来線地上4面8線、地下1面2線、新幹線高架2面4線の、合計7面14線の宮城県は勿論、東北地方を代表する駅である。駅弁の種類も豊富。駅前のベデストリアンデッキ(歩道橋)は日本一の面積だとか。
ベデストリアンデッキの中央口から駅にはいると、まず吹き抜けのある、コンコースがある。 奥に進むと、大きな時計が見えて、その真下は改札口になっている。改札口の両サイドに券売機があるが、左のほうが台数が多い。
画像
↑南口改札。地下にあるが、仙石線ホームには直結していない。その為、一番おくにあたる7・8番線ホームに上がる階段のところに「仙石線はこちらから2階コンコースをお通り下さい」との表記がある。
東口には基本的には改札はないが地下に地下ホーム向けの改札がある。(もちろん地下ホームと地上ホームはつながっているので地上ホームの利用もできる。)

番線構成は、1・2番線が主に折り返しの東北本線下り、3番線が仙台空港アクセス線、4・5・6番線が、東北本線、常磐線上り、7・8番線が仙山線下り、地下9番線が仙石線上り10番線が同線下り、 高架11・12番線が東北新幹線下り、13・14番線が同線上りとなっている。
仙台駅新幹線乗り場へ